暮らし

葬儀で着た喪服を売る3つの方法

近年では着物の喪服ではなく洋服の喪服を好まれる方が多いことから、着物の喪服の買取情報を耳にする機会はほとんどないです。

そこで今回は葬儀で着用した喪服の売却に関する情報を解説いたします。

葬儀で着る喪服の平均買取価格

葬儀の着物を売りに出す際に気になるのが、一体どのくらいの金額で売れるかという相場ではないでしょうか。相場を知っておくことで、安く買いたたかれそうになった場合もそれを回避することができます。

とはいえ喪服の相場というのは、着物を購入してからの年月や状態に左右されやすく、金額を一概に出すのは難しいです。また業者によって値段も大きく変わりますし、状態が著しく悪いと買取不可なこともあります。

喪服の着物買取できるお店は『3種類』

  • 着物を専門で買取できる専門店
  • リサイクルショップ・古着屋
  • ヤフオク・メルカリなどのフリマアプリ

葬儀で着用した喪服を売りにだす一番のおすすめ方法は、着物専門の買取店を利用することです。その主な理由としては以下になりますが、間違いなく金額的には一番高値を期待できるため、最初に考えたい選択肢でしょう。

やはりきちんと値段を付けてもらえることが何よりの魅力で、正当に評価してもらえます。また実店舗を構えていない業者ならコストも抑えられるため、結果としてそれが買取金額にも反映されやすいです。

まとめ

葬儀の時の喪服は需要が少ないため、着物の中でも売りにくいジャンルになります。特に家紋付きのものだと着る人が一層限られてしまうため、購入時の金額と比較するとだいぶ価格が下がるのを覚悟しなければなりません。

まずは着物買取の専門業者に相談することから始めましょう。それでも売りに出せないようなら、リメイクをしたり団体に寄付するなど、別の活用法を検討するのが良いです。

-暮らし

© 2021 Cupee Powered by AFFINGER5