生活

アメリカ記念コイン・硬貨の価値

アメリカの記念コインには様々な種類があります。普通に使われている硬貨とは違って特別な式典やイベントの際に発行されているコインです。アメリカの記念コインは世界のコレクターたちから人気があります。

日本でも古いアメリカのアンティーク硬貨や記念金貨などの評判が良いです。ここでは特に人気のある3種類の記念コインの価値や、買い取り価格の情報を紹介していきます。

アメリカ記念コイン・硬貨とは?どのようなデザイン?

アメリカには二つの種類の硬貨が存在します。

  • アメリカ硬貨
  • 記念硬貨

日常生活で使われるアメリカ硬貨と特別な機会に発行される記念硬貨です。アメリカ硬貨の中でも高値が付く硬貨がありますが、今回は記念硬貨に絞って話を進めていきます。記念硬貨にはデザインの特徴があります。

  • 大統領がモチーフ
  • ファーストレディがモチーフ
  • 州の特徴がモチーフ

記念硬貨には大統領やファーストレディがデザインされています。歴代の国民から高く評価されている大統領や親しまれてきたファーストレディが描かれているのです。アメリカの各州の特徴をモチーフにしたコインもあります。

【1】50州25セント硬貨の種類一覧&買取価値

50州25セント硬貨はアメリカの50の全ての州をモチーフにして製造されています。主な硬貨の種類一覧は下記の通りです。

  • ペンシルベニア州
  • コネティカット州
  • バージニア州

コネティカット州やバージニア州のコインは10億枚以上発行されています。このアメリカの記念コインは一般に流通させるために発行されているので希少価値がありません。しかし、各州によって絵柄が違うので人気があります。

全ての州のコインを集めてコレクションしたり、誰かにプレゼントしたりするコレクターが多くいます。1999年から2008年にかけて発行されました。買取相場は300円前後です。

【2】大統領1ドル硬貨プログラムの種類一覧&買取価値

大統領1ドル硬貨は2007年から2016年まで造られてきました。買取相場は200円から300円前後です。歴代の様々な大統領がモチーフにして描かれています。

存命中はコインのモチーフになることはできず、個人になって2年経過していなければなりません。硬貨の種類の幾つかを一覧にしました。

  • ジョージ・ワシントン
  • エイブラハム・リンカーン
  • フランクリン・D・ルーズベルト

歴代の蒼々たる大統領がデザインされています。

【3】ファーストレディ 10ドル金貨の種類一覧&買取価値

ファーストレディ 10ドル金貨の発行枚数は少ないので、買取相場は10万円前後です。コレクターに人気があるコインは数十万円で取引されています。ファーストレディ 10ドル金貨の主な種類一覧は下記の通りです。

  • マーサ・ワシントン
  • エリザベス・モンロー
  • エレノア・ルーズベルト

大統領を陰でサポートしてきた婦人たちの功績をたたえるコインです。一般用と投資用の2種類ありますが、純金で造られている投資用の硬貨が人気です。

-生活

© 2021 Cupee Powered by AFFINGER5