ヘルスケア

スープクレンズで健やかで美しい身体を

スープクレンズとは、普通の食事の代わりにスープを食べることで、置き換えとしても人気があります。置き換えにはジュースやスムージーなど様々なものがありますが、これらは基本的に冷たい飲み物であるため、栄養や腹持ちは良くても内臓を冷やしてしまうというデメリットがありました。

しかしスープクレンズは温かいスープを食べるので、身体を冷やすことなく、腸を温めることができます。野菜もしっかり摂れ、消化にも優しく腸を休めてあげられることから、健康面においても様々なメリットがあります。

美容・健康への意識が高い人の中では高い注目を集め、専門店なども見られるほどです。健康を維持しながら美しく痩せていくことができるため、芸能人やモデルの間でも流行っています。

スープクレンズダイエットのおススメレシピを紹介します♪

いくつかレシピを紹介します。どれもカンタンに料理できますので、気になったレシピはぜひ作ってみてくださいね。

スタンダードな野菜スープ

スープクレンズダイエットでは、タマネギ、ピーマン、セロリ、ホールトマト、キャベツ、チキンスープの素を使ったスタンダードな野菜スープを基本とするのがおすすめです。1年と通して材料が手に入れやすく、またこれらの材料ならバランス良く栄養を摂ることができます。

塩コショウやカレーパウダーなど好みで味付けを変えると飽きずに食べ続けられるので、いつものスープとして定番レシピにしてみてください。

白菜としょうがのスープ

白菜が手に入る時期は、白菜、にんじん、ネギ、セロリ、しょうがを、味噌と醤油、だし汁、ごま油で味付けした、白菜としょうがのスープがおすすめです。

たっぷりの白菜をトロトロになるまで煮込む簡単なレシピで、食べ応えたっぷり、またしょうがとネギが免疫力を高めてくれます。しょうがの効果で身体もしっかり温まるため、冷え症対策にもぴったりです。

ネギたっぷりのスープ

きざみネギ、マイタケ、もやし、めかぶ、卵、しょうが、とろろ昆布を、白だしと七味唐辛子で味付けたネギたっぷりのスープは、栄養満点かつ和風の優しい味で、疲れた日の優しい夕食にぴったりです。

もやしを入れることで食べ応えはたっぷりなので満腹感も得られますし、卵とマイタケでしっかり栄養を摂ることができるので、食事としてもとても優れたメニューです。

あまり野菜でポタージュ

野菜をあれこれ用意するのが面倒という場合には、あまり野菜でポタージュを作るのも良い方法です。冷蔵庫に残っている野菜を豆乳と一緒にミキサーに入れるだけの超簡単なレシピで、支度が面倒になりがちな朝や夜にはぴったりです。

スープの素で味付けを変えれば、和・洋・中さまざまなテイストで楽しむことができます。ただポタージュだけだとどうしても食べ応え、満腹感が得にくいため、必要に応じて低脂質高たんぱくの鶏むね肉をプラスしてみてください。

カリフラワーを使ったスープ

カリフラワー、にんじん、たまねぎ、牛乳を塩コショウで味付けたカリフラワーのスープクレンズなら、野菜の甘みを楽しむことができます。

カリフラワーは味も食べ応えもしっかりしているので、シンプルな食材・調味料でも充分満腹感を得られます。カリフラワーには便秘解消や美肌の効果があるため、これらに悩みを抱えている人には特におすすめのレシピです。

-ヘルスケア

© 2021 Cupee Powered by AFFINGER5