美容

話題の果実「クプアス」で美容

テレビや雑誌で美容などの特集をやることがありますが、その中でしばしば紹介されているのがクプアスという果実です。「神の果物」と呼ばれることもあって、女性の美容に欠かせない栄養分がいろいろと配合されています。

クプアスはフルーツの一種で、原産地はアマゾンです。「白カカオ」という呼称で呼ばれることもあります。イメージとしてはココナッツのような感じで、殻を割ると中には白い果肉があります。

実際にこの果実を食べてみると、少しとろみを感じられる、甘酸っぱい味がすると言います。ちなみにクプアスは果実だけでなく、オイルも含まれています。このオイルは上質で、ホワイトチョコレートや高級チョコレートを製造する際に使われます。

クプアスの果実はジュースなどの食品で活用される

日本人にとってクプアスは、まだあまりなじみがないかもしれません。しかし原産地の近くのブラジルでは、日常的に食されている果物です。ジュースを中心として、デザートとしてそのまま食べることもあります。そのほかにはジャムやプリンなどに加工されているケースも珍しくありません。

ブラジル旅行に訪れた際には、クプアスジュースを飲んでみるといいでしょう。今まで経験したことのない味がするはずです。体験談を見ると、キウイとナシを混ぜたような味と表現されることがしばしばあります。

トロピカルフルーツの一種なので、バナナやヨーグルトと一緒に食しても相性がいいでしょう。

種子の油脂成分は食品のほかにも化粧品で活用される

クプアスは食品としてブラジルでは愛用されています。しかしそのほかにも種子部分には上質なオイルが含まれています。先ほど紹介したように、チョコレートを製造するときのつなぎとして活用されます。そのほかにも化粧品の原料ともなっていて、ヘアケアやボディケアで使われることが多いです。

クプアスにはビタミンが豊富に含まれています。ですからヘアやスキンをケアする原料として価値が高いわけです。

クプアスのオイルは、プロの美容師も高く評価しています。使い心地がよく、乾燥しがちな方が使用すれば、しっとりとした肌に仕上がるでしょう。癖っ毛の方もオイルを使用することで、指通りのいい髪の毛に変身できるはずです。

食べるだけでは満足できない!美容にも使えるクプアスバター

クプアスを加工して美容グッズとして活用されることもあります。その中の一つがクプアスバターです。クプアスバターは食すのではなく、肌の上から塗るなどの使い方が一般的です。クプアスはおいしいと言われていますが、中にはどうしても自分に舌には合わないという方もいるでしょう。その場合、クプアスバターでスキンケアをしてみてはいかがでしょうか。

優れた保湿力があるので、肌がかさついている、しわが目立って気になるという方におすすめです。保湿クリームのほかにも、化粧水の中に含まれている場合も見られます。

そのほかにはヘアケアにも活用できます。髪の毛に塗り込むことで、髪の毛のパサつきなども改善すると言われています。ダメージヘアの気になる人は、クプアスバターを使ってヘアケアをさっそく始めるといいでしょう。

-美容

© 2021 Cupee Powered by AFFINGER5