生活

夏の夜は浴衣!お洒落な浴衣コーディネート

花火大会、お祭り、ビヤガーデンetc…。夏の夜はやっぱり浴衣が似合いますよね。近年の和服ブームもあって、普段から着物や浴衣を着こなしたい!という女性が増えています。

そのうえとある調査によると、「女性の浴衣姿をどう思うか」という質問に対し、「嬉しい・可愛い・魅力的だと思う」と答えた男性は、10~30代の全ての年齢層で80%を越えていたとのこと。ということは、夏のデートは浴衣が勝負服!ということになりますね。

勿論好きな浴衣を選べば良いのですが、特に大好きな彼氏や片思いの相手に「カワイイ」と思ってもらいたいなら、浴衣選びと浴衣コーディネートを考えることが大切です。

男がきて欲しい色と女が着たい色TOP3

浴衣にも毎年「人気色」があるのですが、実は「女性に人気の浴衣の色」と「男性が女性に着てほしい浴衣の色」とは微妙に違うことがあるんです。

まず女性に人気の浴衣の色のトップは、白。柄次第でイメージも色々作れて幅が広く、初心者でも着やすい色です。続いて個性的で上手く着こなすと断然人目を引く黄緑が第2位、そして艶っぽさとクールな印象がない交ぜになった黒が第3位に挙がっていました。

一方、男性ウケのする女性の浴衣人気色のトップは紺、続いて第2位は白、第3位はピンク、となっています。なんと、男女共通して人気のある色は、白だけなんですね。では男性に評判が良い浴衣の色トップ3を1つずつ解説していきます。

女性が着たい浴衣色1位「紺」

男性に評判が良い女性の浴衣の色のトップは紺。「おしとやかで大人っぽく見える」「落ち着くし女性特有の艶っぽさがある」など「和風美人」のイメージが定着し根強い人気を誇るようです。

女性が着たい浴衣の色2位「白」

第2位は、男女共通して人気の白。洋服だと「清楚」というイメージしかないのに対し、何故か浴衣になると「一番セクシー」「知的で上品」といった印象を与えるようです。夜に着るとふわりと白が映えるからかもしれませんね。

女性が着たい浴衣の色3位「ピンク」

女性らしい色の代表選手、ピンクはやはり浴衣であってもランクインしています。「女性らしく可愛らしい」の一言に尽きるようですね。淡いピンクやグレーがかったピンクなら大人らしく着こなすこともできます。

男性に評判が良い柄TOP5

浴衣の柄は、色と切っても切れない関係にあります。例えば紺地の浴衣にハッキリした赤やピンクの柄だとケバい印象になって男性もドン引きなんですが、白地の浴衣に大きな赤い柄だと「色っぽい」と180度評価が変わってしまうんです。

ですから一概に「この柄が一番男性に評判が良い」とは言い切れないのですが、ある程度「男性に人気の柄」は存在しますので、そのトップ5をご紹介しますね。

1位「古典柄」

男性に評判が良い浴衣の柄のトップは、古典柄。特に紺地に桔梗や蜻蛉、菖蒲のような古典柄は「和」の雰囲気がグッと高まる為、「奥ゆかしい和風美人」に見えるそうです。

2位「花柄」

浴衣の柄の代表選手・花柄は、男性も好きな柄の第2位。大ぶりでハッキリとした色の花柄なら華やかに、柔らかい色ならふんわりと優しいイメージになります。

3位「縞模様」

男性が好きな女性の浴衣の柄、第3位は縞模様。シンプルで清潔感と大人っぽさを感じさせるため、この姿で金魚すくいなんかしている姿を見ると、そのギャップにクラッときてしまう男性は多いようです。

まとめ

夏の夜ならではの夏祭りや花火大会は、浴衣姿で勝負!統計によると、10代~30代までの全ての年齢層で、男性は女性の浴衣姿を見たいと思っているとのことですから、夏の夜のデートに浴衣を着ない手はありません。

特に普段ボーイッシュな女性が浴衣を着てきたり、慣れない浴衣や下駄に困っていたりすると、そのギャップや保護本能をくすぐられる仕草にいつも以上にドキドキする男性は多いのです。浴衣1つでいつもと違う可愛らしい自分を演出できるのですから、是非とも浴衣に挑戦してみましょう。

浴衣は他の着物と比べると安価ですから、これを機会に新調するのも良いですね。そんなときは、男性ウケする色や柄を意識してチョイスしましょう。色なら紺や白、ピンク、柄なら古典柄や花柄など和風美人をイメージさせるものが人気です。

 

-生活

© 2021 Cupee Powered by AFFINGER5